カテゴリ:コラム( 36 )

1ヶ月で300戦

早いものでそろそろ300ゲームをこなしたことになる.
ESOに入ったのが1ヶ月前なので単純計算でも1日10ゲームはしていることになる。
やりすぎだな(汗

とりあえず今のところ勝率7割~8割程度のところをうろうろしているが、とりあえずここまでを振り返ってみようと思う。

まず初めに文明をどこを使おうかを迷う。ユニットデータなどを見て馬が強そうなフランスで始めることにする。まず進化が良く分からない。外国サイトなどでリプレイなどを見ながら色々試してみる。

このころからトルコ使いに当たると序盤にどうしようもないラッシュをされてゲームが速攻で終わることが多かった。速攻対策を考えるためにもとりあえずトルコを練習することにする。

トルコはかなり癖のある文明なので進化や軍編成なんかを色々と考えてみる。イェニチェリが中心となっていた時にAbus-ganばっかり出してると外人から「You are funny」と言われたりした。今ではメインユニットの一つになっているが。

トルコを使っていて後半になるほど辛くなってくるに気が付く。また、相手もトルコだった場合、速攻のし合いになっていまいち軍のバリエーションに乏しくなってくるなぁと思って他の文明も使ってみようと色々使うことにする。

とりあえず全部の文明を使ってみようと思い、スペインから順番にやってみることに。負けたら次の文明という感じで一通りやってみる。やっていくうちにテクノロジーとか傭兵とかの存在を知るようになる。ブラックライダーをはじめて見た時の衝撃は大きかったですw。

100戦ほどやってある程度テクノロジーやユニットなどが頭に入ってくる。やはりトルコの速攻が強く、トルコ相手には良く負けていた。

200戦くらいまではカードを色々見直すことによって徐々に勝率も上がっていった。

ここから先はドイツをメインに使うようになる。傭兵をメインに据えた即Ⅲをやるようになってからほとんど負けることが無くなった。現在はカード主体の軍とファルコネットを中心とした編成で戦略を考えている。

こんな感じです。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-25 18:44 | コラム

市場を立てるタイミングについて

序盤の木の使い道は結構考えさせられるものがある。
初期資源はマップによってランダムであり、木は100~400くらいでばらばらである。
家を1つ立てる必要があるとして木が余ったとき市場を立てる人が多いと思う。果たしてこれは得であろうか。

市場では食料、木、金のテクノロジーアップができる。これらは町の人の作業効率が10~30%程度アップすると言うものである。はじめのテクノロジーで10%効率が上がる場合10の仕事が11になるということである。つまり待ちの人10人の仕事量が11人分になるということである。

序盤の町の人がまだ少ない状況で市場のコスト+テクノロジーのコストを費やしてまでテクアップをするべきだろうか?町の人1人生産するのに食料100が必要であり市場テクアップをするのに木100+テクのコストである。これなら初期の木を交易所や塔などに回した方が良いと思う。

テクノロジーアップは街の人が多いほど効果は大きい。作業をする人が多くなるほどテクノロジーアップの効果は大きくなる。逆に2,3人で金を掘っているのにテクノロジーアップをしても大して効果は無いだろう。

人の生産に時間がかかる分この理論には若干ずれがあると思うが、町の人が少ないうちはテクアップを急ぐ必要は無いと思う・・のだがいかがであろうか?
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-24 00:22 | コラム

AOE3における資源

AOE3では4つの資源が存在する。
食料、木、金そしてXP(経験値)である。

食料は動物や畑、木は森から、金は金鉱またはプランテーションから手に入れることができる。いずれも町の人を使って採取するものである。

そしてXPのいう資源。これはカードと言う形で使用することができる。XPはそのゲームでのユニットの生産や戦闘、交易などで稼ぐことができる。

対戦をする上で他の人に差をつけられる部分はどこか?食料、木、金は町の人の数&能力で採集能力が決まるので、町の中心、港、そして内政テクノロジーで能力は向上する。ただしこのあたりのノウハウはかなり調べされ尽くされている感があり、大きな差はつきにくい。

さて、私が思う最もゲーム中で差が付く部分はXPという資源であると思う。これを貯めて得ることができるカードは1枚あたり資源にして1000程度の価値がある(次代によって勝ちも変わってくるが)。これをいかにゲーム中にたくさん使えるかが相手に差をつけるポイントになる。この資源を軽く見ている人も多いのではないだろうか。

このXPを得るための内政を考えてみるのも面白い。早い段階で交易所を作り軍隊の大半をカードで生産する。戦士小屋を作らずに交易所や塔などに資源を回し守りを固める。やってみるとこの戦術はなかなか強い。これをやり始めてからはほとんど負けていない。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-22 11:51 | コラム

水マップでの戦術

AmazoniaやCaribbeanと言った陸続きではないマップ(移動に船が必要)では陸マップとは違う戦術が要求されます。特に重要なのは海の制圧であり、釣り船や軍艦を大量に出すことになると思います。

2の時代初期に船で相手陣地へ農民を送り、小屋を作ると言うのも良いですが、派遣に時間がかかる分対応が楽です。失敗したら挽回は難しいでしょう。

2の時代ボタンを押したらほとんどの農民を木の調達に回して食料は船で確保(5,6隻ほどの釣り船で農民は回る)2の時代に入ったら軍艦をしっかり出すことが重要だと思います。

AOE3では軍艦には作成限界があるので使い方が難しいです。通常のCaravel船に加えてPrivateerという傭兵船を加えて早いうちに数をそろえれば有利に戦えると思います。

海戦をする場合カードの選択が重要です。最低Caravel船2隻と、Privateerカードはデッキに入れておきたいですね。さらに見落としがちなのが船テクノロジーの研究です。港で研究できるHPと攻撃力アップの研究はぜひともしておきたいところですね。

海を取っていれば大量の資源の獲得、海路の確保が可能になります。4の時代にはMonitorという射程100の反則的な船を出せます。海からこれで攻撃されるとはっきり言ってどうしようもありません。海マップは海を制圧してMonitorを出すことを目標に戦えばよいのではないでしょうか。

参考リプをアップしておきます
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-21 11:18 | コラム

#人参畑

IRCにて#人参畑というチャンネルを立ち上げています。
ずいぶん昔から立ち上げているチャンネルなのでかなり人も入れ替わりましたがいろんな有名人も来てくれたりしています。

最近は管理人不在な事も多く会話も少ないですが、AOE Ⅲが盛り上がるにつれて人が集まればいいなと思っています。

ゲームの対戦、雑談、戦術の議論など歓迎ですので気が向いたら立ち寄ってみてくださいな。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-17 15:56 | コラム

砲撃兵器の操作

今日rudo_さんとクイックサーチで遭遇。
あっちフランスでこっちイギリスで対戦しました。
攻め対守りのいい勝負でしたが押し込まれて負けました。

リプレイはそのうちアップするとして砲撃兵器の操作が重要だなと思いました。
馬とか歩兵には結構ジャンケン的な相性があるのですが、砲撃兵器ってどのユニットにも有効なユニットだと思います。体力が無いので操作を誤まるとあっという間にやられてしまいますが上手く使えば一発逆転も可能だと思います。

AOE3における砲撃兵器は発射体制にならないと攻撃が開始されないという欠点があります。前もって攻撃態勢にしておけばすぐに発射できますが移動する時はまた梱包の時間がかかります。

相手が砲撃兵器を歩兵で囲っている場合、ちょっとぐらい相手より多いくらいの軍を突っ込ませたのでは歩兵が壁となって良い砲撃の的になってしまいます。このためこの場合はこっちも砲撃兵器を作って砲撃の打ち合いが吉だと思います。鉄工所の視界アップの研究をしておくと相手の動きを察知しやすいかもしれません。

今回rudoさんが上手いなと思ったのは上手く馬を使っていましたね。こっち砲撃に対して馬を上手く突っ込ませて砲撃を破壊し、馬を攻撃する軍を砲撃兵器で吹っ飛ばされました。こういう場合には乱戦に持ち込むのが良いのでしょうね。

後半は砲撃+馬系ユニットをうまく使うと強そうです。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-13 16:44 | コラム