NEW POST

スペインを使っています

2日前からAOE3を再開しています。
現在スペインを使用中。いやー、つよいっすねぇ。

当初は微妙と言われていた文明ですが序盤の強さを生かすと非常に強い文明であることに気が付きました。戦術の基盤はnemukeさんのサイト(D-index)から。

スペインの強さは交易所にあります。War dogを使っての交易所争いの強さ、Ⅰの時代に2枚のカードを切れるなど交易所を手に入れやすいです。よってバヨウなどの交易所が無いマップではその強さが発揮されなかったりもしますが。

nemukeさんによると交易所1つで農民4人分の仕事量だそうです。交易所強化の研究で建設コストが木125になると、実質農民の4倍以上の価値(建設した時に50のXPをもらえるので)になります。つまり交易所を独占すれば(4つくらい?)内政力は相手より16人分ほど上回ると言うことになります。

軍的にはぱっとしない感じもしますがこの交易所ボーナスの差を生かして物量で押し込みます。この方法ならカード軍を出しながら散兵やDragoonなどを量産することができます。相手の即傭兵などにはこれで対抗するのが良いと思います。

しばらくやってないと操作を思い出すまでに結構かかりますね。10戦位したら大分なれてきましたが。昨日は3回に1回くらい日本人の方と当たりました。MoriとかKumaクランの人が多かったでしょうか。だいぶ増えてきましたね。

クイックだと強い人(勝率8割くらい?)と当たるのが5回に1回くらいな気がします。早いとこレート制の導入が待たれますね。
[PR]
by jinjin_jp | 2006-02-28 18:42 | コラム | Comments(0)