NEW POST

ドイツのカード「Ⅰの時代」

a0065480_23433148.jpg


しばらくドイツのカードについて書いてみようと思う。
他の文明でも参考になると思うのでカードを選ぶ参考にして下さい。

*Settler Wagon×2

Settler Wagonはsettlerの2倍の仕事量をこなす。よって町の人4人分の価値があるカードである。資源価値で考えると食料400+αであろうか。αは町の人は仕事をしてくれるので仕事をした分価値は上乗せされる。町の人はなかなか一気にに増やせないので貴重であり、できるだけ早い段階で出した方がより長く仕事をさせることができる。ちなみに理論的には農民四人分の仕事量は食料をとった場合5分でおおよそ1000の食料を集められる。これはかなり大きい。

*交易所パワーアップカード

Lv25以上でもらえるカード。交易所が半額になりHPが上がり攻撃できるようになる。
交易所を立てた分だけ特になる。交易所を2つ以上立てるような場合に非常に重要なカードになる。交易所は建てただけでXPを50もらえるので実際の建てるコストはかなり安くなる。

特に原住民マップでは必須のカードになる。相手もこのカードを使った場合早くから交易所の取り合いになるので注意しよう。

農民カードを切らない分進化は遅れ気味になる。普通マップで使う場合案外使いどころが難しい。交易所をとっても先に攻められるときつくなることも多い。よく考えて使おう。

スペインはⅠの時代で農民カードと両方切ることが可能である。これがスペインの強みだと思う。


経験上交易所カードは3つ以上交易所を建てないとあまり優位にならない感じがします。農民が少なくなる分と序盤はカード切り易いので交易所無くてもめちゃくちゃ不利になることはないと思います。効いてくるのは後半からでしょうか。たくさん交易所を建てたら交易所のテクをできるだけ速くアップしましょう。
[PR]
by jinjin_jp | 2006-02-04 00:06 | コラム | Comments(0)