NEW POST

AOE3の基本①~内政について~


とりあえず結構ここ見てくれている人も多いようなのでAOE3を始めた人達向けに内政の基本について書いてみようと思います。

AOEシリーズをやって来た方はご存知だと思いますが、このゲームは資源貯めて軍を出して相手を滅ぼすと言う一言で言えばわかりやすい内容になっています。資源を生産するのは農民や漁船などの生産ユニットであり、こいつらをいかに相手より早く多く作るかが大きなポイントでした。

これに加えてAOE3ではカードと言う概念が加わって、これがより大きな要素を持つようになりました。これがかなりの曲者で、カードをうまく使うことでゲームの優劣は大きく変わります。カードを使うには経験値を貯める必要があり、一定量経験値がたまるとカードを使えるようになります。よって経験値も資源とみなすことができます。

AOE3における資源は食料、木、金、そして経験値となります。経験値以外は農民(漁船は食料と金)が集めることができますが、経験値は交易所や戦闘を行うことによって、さらに研究や資源を貯めることでも増えていきます。これらを効率よく取る事で軍を出して相手を攻撃することができるわけです。

経験値についてはまた別に書くとして、今回は農民の生産について。
農民は町の中心で生産されます。町の人1つに付き1人づつしか生産できないので、できる限りエンドレスで生産する必要があります。ここで農民の資源の採集スピードを書いておきましょう。

資源箱 --> 8.00 資源/秒
家畜 --> 3.00 食料/秒
狩猟 --> 0.84 食料/秒
果実 --> 0.67 食料/秒
粉引き所 --> 0.67 食料/秒
森林 --> 0.5 木材/秒
鉱山 --> 0.6 コイン/秒
プランテーション --> 0.5 コイン/秒

これらを見ると食料が最も採集しやすい資源であり、木が最も採取しにくい資源と言うことがわかります。また、町の人の生産速度は25秒のため、6人程度食料を採集させれば資源がある限りエンドレスで町の人を生産できるようになります。軍を作りながら内政を進める際、最低食料は6人常に取らせて置くようにしましょう。中心1個増やしたら食料6人追加って感じで。これが内政の基本です。同じことは漁船にも言えますね。この辺は考えてみてください。

資源を貯めるのに比べて使うのは楽です。町の中心と違って軍関係の小屋では1度に5体一気に生産できるので、あまった資源は一気に消費できます。このためますます内政力というのは重要になるわけです。

それから経験値について、これが非常にゲームへの影響がでかいです。カード1枚の価値が非常に大きいですからね。経験値は交易所を指定の場所に立てると自動でもらえます。いろんなHP にも書いていますが交易所1つで農民3人分くらいの仕事価値があるそうです。初期に立てておけばずっと仕事をしてくれるのでこれはとても重要ですね。

カードは資源から軍、テクノロジーと様々な使い道があります。カードの価値としては1の時代で資源300、Ⅱの時代で資源700、Ⅲの時代で資源1000、Ⅳの時代で資源1600くらいの価値があると思います。よっていかに農民を増やしても、カード1枚で手に入れる資源量は一気に逆転したりします。だからこのカードをうまく使うことが重要になります。

それぞれ細かいカードやテクノロジーなどの考察はまたゆっくり書いていこうと思います。とりあえず今回のまとめとしては

・中心1個に付き最低食料6人割り当てて生産をエンドレスに。
・カードの使い方が勝敗を左右する

というのを頭に入れて置いてください。
[PR]
Commented by Yukke at 2006-01-31 19:48 x
私のような初心者にとって、このような解説は非常に助かります。
このホットキーは使いこなしたほうがいい、というような記事があるとありがたいです。
Commented by jinjin at 2006-01-31 21:37 x
Yukkeさんはじめまして。そういっていただけるとうれしいです。
また#人参畑にも遊びに来てくださいね。

ホットキーですか。私は基本的にデフォルトでやってるんですがちょっとネタにさせていただきます。
by jinjin_jp | 2006-01-30 23:16 | コラム | Comments(2)