ドイツが強い時間帯について

AOE3日本語版が発売されたようですね。
これを期にIRCやESOでも盛り上がればよいですね。

今日はドイツの強い時間帯について。
ここ最近ドイツを主に使っていて強い時間帯、弱い点などを挙げてみようと思います。

強い時間を上げる前に、どの時間帯も強いって言う文明は無いと思います。どの文明にしても強い時間帯っていうのはあって、弱い時間帯も存在します。ただ弱すぎるとか強すぎる時間帯ってのもあるかもしれませんけど。

ドイツに関して言えば内政ボーナスと言うのはほとんど無いと思います。町の人も普通だし馬車も数が限られてしまいますし交易所にアドバンテージがあるわけではない。Ⅱの時代で軍を出す場合、最も他の文明と差が付くのは無料ウーランでしょう。ウーランは資源150も使うユニットなのでカードを使った場合相手よりも実質多く資源を貰っていることになります。その分うまくウーランを使えれば相手と大きな差が付きます。ただウーランはHPが低いので死ぬときはあっという間に死にます。使い方は難しいかもしれませんね。

即3をする場合、ドイツは最も力を発揮するように思います。進化中もカードを2枚は切れるのでウーランを4体ほど得ることができます。他の文明は同じことをやっても軍は出せません。4体の馬はⅢ進化中に有効に使いたいですね。狙うのは孤立した農民や探索者です。常に動かして相手の隙を狙いましょう。

Ⅲに入ったら散兵を得ることが多いと思います。相手も即3なら散兵+ウーラン4で積極的に前に出てみましょう。相手も散兵の場合ウーランがいれば相手散兵を簡単に倒すことができます。このⅢの時代初期がドイツの強い時間だと思います。即傭兵もありですし内政重視するのもありだと思います。基本は強い軍隊で攻めながら内政を拡大することでしょうか。

とにかくカードを切ればウーランがもらえます。普通にカードを使っていれば20近くのウーランを無料でもらえるでしょう。これはそのまま他の文明とのアドバンテージとなります。つまりこいつらをどれだけうまく使えるかがポイントになりますね。

よってⅢの時代に守りに入って内政勝負をするとドイツはそれほど強くありません。いかに強い軍でせめてアドバンテージを取るかが鍵です。3でどれだけやれるかが勝負でしょう。

Ⅳの時代は強力な傭兵カードが充実しています。こいつらを中心にWAR Wagonや散兵で押し込んでいきましょう。隙はほとんど無いと思います。

まとめると結構全般に強いです。特に強いのはⅢの時代初期とⅣの時代でしょうか。Ⅲの時代上手く守られて内政勝負する状況になったら不利かもしれません。積極的に攻めることが大事ですね。
[PR]
by jinjin_jp | 2006-01-27 23:27 | コラム


<< 人口が 即3が一般的になっていますが >>