NEW POST

即3が一般的になっていますが

戦術もだいぶ確立されて定石というのが定まってきましたね。
チーム戦は経験が浅いので定石というのは詳しく知りませんがH2Hにおいてはだいぶ即3というのが一般的になってきました。このためメインの戦いはⅢの時代に行われることが多く、Ⅳの時代に進むことも多くなりました。

即3についての意見は色々あると思いますが、勝負がⅢの時代で明暗を分けるというのは私は良い傾向だと思います。なぜならⅢの時代では様々な軍隊を生産でき、また内政に関しても中心の増設や要塞のカードなど戦術が幅広く使えるために、駆け引きの楽しみが増すからです。
もちろん2の時代で軍を出し合うのも面白いのですが、いかに大量の軍をそろえるかということに戦術が絞られてしまうために、Ⅲの時代にはいるころには大体勝負がついている場合が多くなってしまいます。

昔AOKをやってたころも初めは3つ目の時代を目指すのが定石でした。しかしそのうちに2の時代で軍を出した方が強いということになり、みんな同じような軍編成、同じような進化をするようになりました。その結果勝負は3つ目の時代に入ることには決まっていることが多く、進化とか内政の楽しみが減ってしまったように思います。

こういう点で即3への戦術の流れというのは決して悪いことではないと思っています。傭兵が強すぎるとの話もありますがそういう1発逆転的要素があってもいいと思います。文明によって使いやすさはあると思いますけれど。

もちろんいつも即Ⅲをやっていればいいってわけではないと思います。マップや文明によって戦術は色々変えていくのが大事です。それがこのゲームの面白いところであり、工夫していくところだと思います。時代は5つもあるんだからそれを十分楽しめるようにバランスを考えていくといいと思いますね。

AOMとかRONではどういう感じだったんでしょうね。もし教えてくれる人などいればコメントしてくれるとうれしいです。
[PR]
by jinjin_jp | 2006-01-26 14:30 | コラム | Comments(0)