H2H最強文明は?

そろそろAOE3も戦術が固まってきて強い文明、弱い文明もはっきりしてきましたがH2Hで最も強い文明はどこでしょうか。

公式HPを見てみると勝率ではトルコ、フランスが1歩抜けているような気がします。
スペインやイギリスはやや厳しいでしょうか。

ただやはり一番大きいのはプレイヤーによるところだと思うので一通り使ってみて私が思う文明の感想を書いてみようと思います。

まず速攻最強はトルコ。農民に食料が要らない、イェニチュリとAbus-gun、資源ボーナスなども大きく効いています。農民生産が遅いですがそれを補える2の時代初期の強さがあると思います。攻撃は最大の防御、戦ってXPを稼いで積荷を獲得→資源。これで大半のゲームを有利に戦えるでしょう。したがって速攻がしにくいマップ(海マップやTexas)などでは内政の面で不利になりやすいです。
AOE3の世界大会 A3CT Tournamentでも上位はほとんどトルコということで上級者から見てもその強さが際立っているのだと思います。

次にフランス。町の人が強く、能力も高いとの事で、内政面に問題はありません。早めに市場で町の人のテクノロジーを研究しておけば大概の速攻は対処できます。原住民Rをするもよし、弓やマスケットもいるので色んな戦術が可能でしょう。レベルが上がると散兵を2の時代で使えるカードがもらえたりします。2の時代で軍の出し合いになった時はかなり大きな効果があると思います。
傭兵も黒騎兵、イェーガーなどそろっており3や4の時代でも強いです。フランスで強い人はオールラウンドに強い人だと思います。

ドイツ。HPが低いが高い攻撃力と機動力を併せ持つUlhan騎兵を持っています。これを以下にうまく使えるかが鍵になると思いますね。マスケットを持たないので2の時代では弓とUlhanを組み合わせるのが良いでしょうか。また、傭兵がたくさん貰え、強いものもそろっているので即Ⅲもありだと思います。使い方によってはトルコやフランスと並んで強い文明だと思います。

オランダ、ポルトガルは守りの文明というイメージがありますが2の時代では散兵をうまく使うことが必要になってきます。散兵の引き撃ちができれば相手の軍を削り取ることができるでしょう。上級者の引き打ちは鮮やかです。

ロシア。私はあまり使っていませんが上級ロシア使いも結構いるようです。戦士小屋がそのまま塔になっているという一軒二役みたいな建物、単体では弱いが大量に生産できる歩兵、手ごろで強い馬などかなり攻撃に片寄った文明だと思います。癖があるので使い方にコツがいると思いますね。

イギリス。家を建てると人が一緒に出てくるという特殊な文明です。進化もこの特徴を生かしたものにしたいですね。H2Hでは速攻に弱いイメージがありますがチーム戦ではヨーマンを研究したロングボウは非常に強いです。

スペイン。フランスのようにバランスの取れたオールラウンドな文明だと思います。この文明を使うに当たってXP獲得が早いということを生かして積荷をうまく使って行きたいですね。上級者向きの文明でしょうか。

こんな感じのイメージを持っています。全体的にみてトルコの速攻が頭一つ抜けてるかなぁとか思っています。この辺修正が入れば色んな戦術が交錯して面白くなるかもしれませんね。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-12-07 13:43 | コラム


<< トルコラッシュが止まらない AOE3大会 >>