NEW POST

1ヶ月で300戦

早いものでそろそろ300ゲームをこなしたことになる.
ESOに入ったのが1ヶ月前なので単純計算でも1日10ゲームはしていることになる。
やりすぎだな(汗

とりあえず今のところ勝率7割~8割程度のところをうろうろしているが、とりあえずここまでを振り返ってみようと思う。

まず初めに文明をどこを使おうかを迷う。ユニットデータなどを見て馬が強そうなフランスで始めることにする。まず進化が良く分からない。外国サイトなどでリプレイなどを見ながら色々試してみる。

このころからトルコ使いに当たると序盤にどうしようもないラッシュをされてゲームが速攻で終わることが多かった。速攻対策を考えるためにもとりあえずトルコを練習することにする。

トルコはかなり癖のある文明なので進化や軍編成なんかを色々と考えてみる。イェニチェリが中心となっていた時にAbus-ganばっかり出してると外人から「You are funny」と言われたりした。今ではメインユニットの一つになっているが。

トルコを使っていて後半になるほど辛くなってくるに気が付く。また、相手もトルコだった場合、速攻のし合いになっていまいち軍のバリエーションに乏しくなってくるなぁと思って他の文明も使ってみようと色々使うことにする。

とりあえず全部の文明を使ってみようと思い、スペインから順番にやってみることに。負けたら次の文明という感じで一通りやってみる。やっていくうちにテクノロジーとか傭兵とかの存在を知るようになる。ブラックライダーをはじめて見た時の衝撃は大きかったですw。

100戦ほどやってある程度テクノロジーやユニットなどが頭に入ってくる。やはりトルコの速攻が強く、トルコ相手には良く負けていた。

200戦くらいまではカードを色々見直すことによって徐々に勝率も上がっていった。

ここから先はドイツをメインに使うようになる。傭兵をメインに据えた即Ⅲをやるようになってからほとんど負けることが無くなった。現在はカード主体の軍とファルコネットを中心とした編成で戦略を考えている。

こんな感じです。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-25 18:44 | コラム | Comments(0)