AOE3における資源

AOE3では4つの資源が存在する。
食料、木、金そしてXP(経験値)である。

食料は動物や畑、木は森から、金は金鉱またはプランテーションから手に入れることができる。いずれも町の人を使って採取するものである。

そしてXPのいう資源。これはカードと言う形で使用することができる。XPはそのゲームでのユニットの生産や戦闘、交易などで稼ぐことができる。

対戦をする上で他の人に差をつけられる部分はどこか?食料、木、金は町の人の数&能力で採集能力が決まるので、町の中心、港、そして内政テクノロジーで能力は向上する。ただしこのあたりのノウハウはかなり調べされ尽くされている感があり、大きな差はつきにくい。

さて、私が思う最もゲーム中で差が付く部分はXPという資源であると思う。これを貯めて得ることができるカードは1枚あたり資源にして1000程度の価値がある(次代によって勝ちも変わってくるが)。これをいかにゲーム中にたくさん使えるかが相手に差をつけるポイントになる。この資源を軽く見ている人も多いのではないだろうか。

このXPを得るための内政を考えてみるのも面白い。早い段階で交易所を作り軍隊の大半をカードで生産する。戦士小屋を作らずに交易所や塔などに資源を回し守りを固める。やってみるとこの戦術はなかなか強い。これをやり始めてからはほとんど負けていない。
[PR]
by jinjin_jp | 2005-11-22 11:51 | コラム


<< 積荷の供給場所 水マップでの戦術 >>