投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!

お知らせ

3月も終わりが近づいています。

このたび私の生活環境が大きく変わりまして、しばらくゲームからは離れる生活になりそうです。AOE3は2ヶ月ほどやりましたが前にも増して面白さがアップしていますね。色々AOK時代の人たちとも話ができてよかったです。

また落ち着いたらゲームもやろうかなと思いますがしばらくはできないかなと思います。このHPもしばらく凍結すると思います。短い間にたくさんの方が訪れてくれました(1日300ヒットとか)。これだけたくさんの人がAOE3をやっていると言うのは凄く魅力的ですね。そのなかでこのHPが少しでも参考になっていればうれしく思います。

#人参畑なんかにはたまにはつなぐと思います。今いる住人の方々、なんとかCHの存続をお願いします。

それではしばらく皆さんさようなら。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-03-26 13:55 | About this HomePage

即3にも色々ありますが


現在の戦術の流れは即3が大半を占めているように思いますがそれぞれ色んな工夫をしてより相手より有利な状況でⅢの時代に入る戦術が様々編み出されています。Ⅲの時代になると使えるカードや軍などが一気に増えるので、相手より一方的に遅れてしまうと非常に辛くなってしまいます。7:00~8:00辺りが即3進化の目安ではないかと思います。代表的な即3を少し挙げてみたいと思います。

1.全力即3
とにかく早くⅢの時代に入ります。食料をみんなで集め、Ⅱ押し後金に3,4人人を回します。Ⅱ入り後すぐに金700カードを切って召還され次第みんなで掘ります。早く進化ができますがⅢの進化ボーナス軍が出るまでは非常に無防備になってしまいます。進化ボーナスage up fastなどを使うと6分台の進化も可能です。何もできませんが。

2.交易所付き即3
1.05パッチが出る前は交易所の争奪戦が非常に激しかったです。交易所による経験値の取得は非常に効率がいいため、進化をする上で交易所を確保すれば非常に有利に試合を進められます。パッチが当たってから交易所アップの効果が弱くなったこと、進化ボーナスの木が減ったこと、相手陣地の交易所を取れなくなったことから交易所の独占は難しくなりました。ただそれでも交易所の効果は大きいので余裕があれば確保したいですね。進化も7分代で入ることができると思います。

3.軍を出しながらの即3
正確にはⅡに入った時の1枚目のカードに軍カードを切ります。このため進化は遅れますが相手の無防備な状態を攻めることができます。カードで軍を出すので軍量はたいしたこと無いですが攻め方次第ではなかなか使えます。早い段階から相手にプレッシャーを与えられるのがいいです。age up fastの進化ボーナスがあれば進化時間の遅れは取り戻せます(7:00台で可能)

どれが一番いいのかはマップによっても相手によっても代わってくると思いますが、最近は3番を主にやっています。大概どの文明でもⅡの軍カードはありますしね。これをやる場合、軍カードを切った後にカードがすぐ切れなくなるので進化にカードを使えなくなります。特に金700と言うカードは即3に良く使われるので使用は無理だと思います。

よってこれをやる場合はⅡを押した後に多めに金を掘る必要があります。8:00位にⅢに入れるように金を貯めるには7、8人は必要でしょうか。その文食料は減りますが進化ボーナスに食料500を選べば可能ではないかと思います。

ポルトガルではAge up fastがあるのでこれをやっても7分前半にⅢに入れます。他の文明でも可能なんじゃないかなと思っています。

これをやれば金カード1枚を節約して他に使うことができます。今は軍カードに使っていますがこれを木700なんかを使うと内政がぐっと楽になります(価値は金<木なので)

ちょっとフランスを使いたくなりました。試してみようかな。


■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-03-07 10:46 | コラム

ポルトガルレビュー

さて、パッチがあたってからポルトガルをメインに使っていますがポルトガルを遣う上でのポイントを少し書いてみようと思います。

まずポルトガルの大きな特徴として

・進化ごとに中心ワゴンが無料でもらえる
・ユニークのカサドールが強力

というのがあります。これをどれだけうまく使えるかがポルトガルを使う上で重要になります。

一方、内政カードはそれほど充実しているわけではなく、農民カードが無いというのは1枚目に切るカードが良いものが無いのはつらいところでしょうか。ただ中心を進化すれば増やせるのでそれほど大きな影響は無いと思います。

ポルトガルで勝つには相手に対して圧倒的な内政差をつけることが重要です。内政差はすなわち農民の数です。相手の攻撃に耐えつつ農民を増やし、物量で相手をもみ消すというのが基本です。ファルコネットが無いので相手の建物を壊すのは槍兵が中心となります。よって中途半端な数では返り討ちにあうのがオチです。リミット一杯まで軍を貯めて突っ込むのが爽快です。

簡単な進化レヴューを書きます。

ゲームを開始したらまず探索者の固有アビリティの双眼鏡を使いましょう。探索者が1人なのでまず身の回りの資源を探すのが重要です。特に食料の群れの位置を把握しましょう。
1枚目のカードは切っていません。Ⅱの時代に一気に二枚使うようにしています。食料が800たまったら進化押し。おそらく町の人は14人程度でしょうか。進化ボーナスは食料500が良いかな。ここで金に7人ほど人を回します。

Ⅱに入ったら中心ワゴンを動物の群れ近くに立てます。とにかく食料を大量に使うので農民は食料を中心にとります。Ⅱの時代のカードはマスケットor弓→木700が良いでしょう。この軍は相手の荒らし用です。先手を取りにくい文明なのでこの時代に軽くジャブをしておくのが良いです。

おそらく金が1000たまるころにⅢボタンを押せるでしょう。進化ボーナスはAge up fastで。カサドール7でも良いですが戦士小屋で出せますから早く次の時代に入った方が私は良いなと思っています。7:00~7:30位でⅢの時代に入ることができます。木700カードで得た木で戦士小屋と家を建てます。

進化完了したら中心ワゴンをもうひとつの動物の群れへ。増える農民は基本的にみな食料です。最低中心で町の人を連続生産し続けるためには15人以上町の人を食料に回さないといけないので木切る暇はないです。木は基本的にカードで補給するように。

出す軍はカサドールが中心ですが馬に弱いのでマスケットを交互に出すと良いでしょう。カードでオルガン砲を出したらまず1stアタックです。相手にファルコネットが居ればほぼ互角。内政はこちらが勝っているはずですから相打ち覚悟で行っても良いでしょう。とりあえずここで相手の軍の状況を見ておきます。

町の人を生産し続けていれば資源がすごく過剰になってきます。生産小屋を増やして徐々に軍隊に槍を混ぜていきます。あとはひたすら溜めてリミット一杯になったら突っ込む感じです。歩兵はファルコネットに弱いのでファルコネットがたくさん居るようならこちらもカルヴァリン法を出しましょう。格段に使い勝手がよくなりましたからね。

こんな感じでしょうか。参考リプレイを掲示板に上げておきます。何十戦かやってみましたが内政ではほとんど負けないですね。大砲をたくさんそろえられて軍がたくさん死ぬと逆転されやすいです。無理な攻めは禁物です。

勝率的には8割くらいでしょうか。十分使えそうな文明ですよ。



■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-03-05 13:05 | コラム

パッチがあたりましたね。



パッチがついにあたりましたね。バランス修正やパワーレーティングなど変わった点も多いです。変わった点なんかは色々詳しく解説してくれているサイトがたくさんあるのでそちらをご参照ください。参考までに良いと思った情報サイトをいくつかあげておきます。

情報系
all-gamers.jp

データ系
Age of Empires Ⅲ -Carolina-
Age of Empire III =NAVI=

日本語化
Age of Empires III 攻略 [げむちゃ.com]

ブログ、個人サイト系
D-index(nemukeさん)
ブーメラン同好会(bassaiさん)

リプレイ
れぐいんふぉ
agesanctuary.com

この辺は私がよく参考にしているサイトです。

まずパッチの影響について。全部の文明を使っていないのでよくわかっていないとこもありますが大まかに

トルコ→弱体
ドイツ、フランス、スペイン→微弱体
ポルトガル→強化
イギリス→微強化
オランダ、ロシア→?

オランダとロシアはまだあまり使ってなくてよくわかりません。
ドイツは傭兵、教会XPのコストが上がって弱体は明らかですね。トルコは決め手がなくなって苦しくなりました。スペインは交易所が高くなって相手陣地近くに建てれなくなったことからだいぶ使い勝手が悪くなった気がします。フランスは初期クルールの数が減ってアドバンテージが無くなりましたね。

これから面白くなるのはイギリス、ポルトガル、オランダ、ロシアがどこまで強くなるかですね。私的にはポルトガルの中心無料というのが非常にきいてくると思っているんですが。ということで今はポルトガルを使ってみてます。まだレベルが低いですが十分他の文明に渡り合える可能性があると思っています。この辺はまた詳しく書きます。

またレーティングについて。
以前はレベルで対戦相手を探していましたが今回はレーティングが導入されて少しはマシになるかもしれませんね。スキルポイントというのがあってそれによって称号が与えられるようです。照合については以下のとおり。

Rank Title/Skill Level
Field Marshal 50
General 47-49
Lieutenant General 44-46
Major General 41-43
Brigadier 38-40
Colonel 35-37
Lieutenant Colonel 32-34
Major 29-31
Captain 26-28
1st Lieutenant 23-25
2nd Lieutenant 20-22
Master Sergeant 17-19
Sergeant 14-16
Corporal 11-13
Lance Corporal 8-10
Private 3-7
Conscript 0-2

やった感じでは1勝したらスキルポイントが1くらい上がる感じ。負けたら下がるのかな。現在の称号はCaptain。勝ち越せば上がっていくんかな。

まーこれからまた戦略も広がりそうですね。楽しみです。









■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-03-02 23:20 | コラム

スペインを使っています

2日前からAOE3を再開しています。
現在スペインを使用中。いやー、つよいっすねぇ。

当初は微妙と言われていた文明ですが序盤の強さを生かすと非常に強い文明であることに気が付きました。戦術の基盤はnemukeさんのサイト(D-index)から。

スペインの強さは交易所にあります。War dogを使っての交易所争いの強さ、Ⅰの時代に2枚のカードを切れるなど交易所を手に入れやすいです。よってバヨウなどの交易所が無いマップではその強さが発揮されなかったりもしますが。

nemukeさんによると交易所1つで農民4人分の仕事量だそうです。交易所強化の研究で建設コストが木125になると、実質農民の4倍以上の価値(建設した時に50のXPをもらえるので)になります。つまり交易所を独占すれば(4つくらい?)内政力は相手より16人分ほど上回ると言うことになります。

軍的にはぱっとしない感じもしますがこの交易所ボーナスの差を生かして物量で押し込みます。この方法ならカード軍を出しながら散兵やDragoonなどを量産することができます。相手の即傭兵などにはこれで対抗するのが良いと思います。

しばらくやってないと操作を思い出すまでに結構かかりますね。10戦位したら大分なれてきましたが。昨日は3回に1回くらい日本人の方と当たりました。MoriとかKumaクランの人が多かったでしょうか。だいぶ増えてきましたね。

クイックだと強い人(勝率8割くらい?)と当たるのが5回に1回くらいな気がします。早いとこレート制の導入が待たれますね。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-28 18:42 | コラム

パッチはまだかな?

最近少しばたばたしててAOE3をやっていませんが少しづつまたやって行こうかなと思っています。戦術もだいぶ定まってきてH2Hではドイツ即重戦主義や強化傭兵Rなどが強いですね。パッチが当たれば傭兵の使いどころが変わってくると思われるので、流行の戦術や文明がまた変わってきそうです。

パッチに向けてドイツ以外の文明をまた使ってみようかなと思っていますがどうしようかな。スペインとかフランスがまた強さを増してくるかもしれません。ロシアなんかも活躍できる場が増えるかな?オランダも面白そうですね。

とりあえずスペインをやってみたいなとか思っています。nemukeさんがためになるガイドを公開してくれてますしね。

先人の業績はとても大きいなと思います。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-27 09:56 | コラム

第3回All-gamers.jp AOE3トーナメント

大会に出てきました。
結果とリプレイはこちらから。

一回戦で強豪Firdさんに負けました。簡単に反省点を挙げてみると、こちら、相手も文明はドイツ。即3で3入りはほぼ互角。Ⅲ入り後相手の散兵をつぶしに中心に突っ込む。しかしイェーガーを出されてあえなく後退。

教会XPの研究をしてウーラン、散兵を貯める。金をためてこちらもイェーガーカードを切ったあたりで相手のイェーガー+黒騎兵が攻めてくる。ここでイェーガーが出るまで待っていればよかったです。軍が少ないのにウーランを突っ込ませてしまい軍全滅。やられてしまいました。

もう少しひきつけて1分男と合わせて闘うのが良かったか。しかし即傭兵には少々分が悪かったかもしれません。大砲を出した方が良かったかもしれませんね。

大会はnemukeさんの2連覇で幕を閉じました。たまに練習として対戦をさせていただいてましたがその強さが証明されましたね。おめでとうございます。

流行の戦術は強いけれども、こういう大会とかでは人と一緒のことをしていたのではなかなか勝てません。トップレベルを目指すなら周りと違うことをしないと勝てないと思いました。



■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-19 10:58 | コラム

ドイツの弱点?

nemukeさんとたまに対戦をしているのですがまだ勝った事はありません。
向こうは主にスペインを使っておられますが非常にドイツの戦術と相性が良い様に思います。

槍+大砲、これが強い。即Ⅲ教会XP、カード軍というドイツの戦術の場合これに勝てる気がしませんね。

ドイツはⅢ初期に大砲を出されるとかなり困る気がします。こちらは大砲カードがありませんし、唯一の特攻のウーランが死にやすいために、大砲を槍系ユニットで守られるとどうしようもありません。

スペインの新たな強さを感じると共にドイツの弱点発見。後々役に立つかもしれません。

大会ではnemukeさんとあたりませんように。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-13 23:22 | コラム

AOE3はカードゲーム?

先日外人と対戦した時に
「German vs German is card game」
と言われました。どっちもカード軍しか出してなくてカードを出す順番が決め手になったゲームでしたが。

AOE3においてカードの価値が高いと言うのは前にも書きましたが、確かにカードの切りあいで終わるゲームも多い気がします。よって軍カードが充実している文明が有利になります。

町の人が少ないうちは小屋を建ててユニットを生産するのはコストが高い、またカード軍が非常に多くのユニットを出せると言うのがこのような事態を生み出しているんだと思うんですけどね。

まー、AOE3はこういうゲームだと割り切った上で、効率が良い戦術を考えると、Ⅱ、Ⅲはカード軍主体、Ⅳの時代以降で小屋を建てて物量戦、こういった流れが一番いいかなぁと思います。Ⅲの内政は基本的に金を中心に掘って、傭兵や大砲など量産しにくいユニットを生産します。小屋は基本的には立てなくても要塞一つで事は足りると思います。Ⅳ押してから小屋をたくさん建てて散兵などの物量ユニットを生産すればよいかなと。

よってⅢまでで相手と差がつくのは獲得XPの量だと思います。XPを稼ぐのに交易所をよく建てますが、同様に多くのXPを稼ぐ方法として戦闘によるXPの獲得があります。交易所をたくさん建てればXPは多く手に入りますが、それで進化が遅れて軍量で負けてしまうと戦闘XPで負けることになったりします。このバランスが難しいんですが、最近はⅢの時代初期に集中して攻めるのが結構重要だと思っています。
ドイツはカード軍が強いので早い段階で軍がそろうために強いんだと思います。

パッチでまた変わってくるかもしれませんけどね
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-12 17:09 | コラム

ドイツのカード「IVの時代」






IVの時代もドイツは強いと思います。通常ユニットで使えそうなのは散兵とWar Wagonでしょうか。これらに傭兵やキャノン砲なんかを絡めるといいと思います。

*Heavy Cannon×2

強化ファルコネット砲。体力が高く射程も長いのでユニットへの攻撃、建物壊しにも使えます。歩兵を壁みたいにして後ろから射撃って言う形になるでしょう。使い方によってはかなり使えるカードだと思います。

*工場Wagonカード

工場の建設が可能になります。ドイツは2枚あります。資源生産にするかHeavy Cannonの生産にするかは各人の好みです。あるとないでは結構差ができるので余裕があれば建てておきたいものです。

*傭兵3種

金2000でそれぞれ傭兵をミックスした軍がもらえます。これまたどれを使うかは好みですが使いやすいのはマムルークがいるやつで、この軍は全員足が速いです。壁役にもなるので後ろから射程ユニットで攻撃させてこいつらを特攻させると良いと思います。黒騎兵なんかはIVでは手数が少ないので使いにくいと思います。

IVのカードは強いものがそろっています。傭兵カードで大きくリミットブレイクが可能なので人口を通常ユニットで増やしておいてから傭兵カードを使うと良いとおもいます。

2/12追加

*ハサー×13

bassaiさんからご紹介。タダでハサー13匹は美味しいです。資源にして2600ですからね。
即傭兵を切れないときにワンクッションとしてこいつを使ったらいいと思います。ちょっと試してみましたがなかなか使えます。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-09 00:43 | コラム

ドイツのカード「Ⅲの時代」




Ⅲの時代は最もドイツが力を発揮する時代だと思っています。特にカードが強いのがひとつの要因となっているでしょう。教会XPの研究を早期にすれば一気にカードを切ることができると思います。

*資源カード(1000)+ウーラン×3

Ⅲの時代の資源カードは進化よりも主に軍事や内政の拡大に使われることが多いと思います。特に食料の方は採集効率が高いのでわざわざカードで呼び出す価値は薄いかもしれません。特に価値が高いと思われる木と金について。

まず木は内政の拡大用だと思っています。1000あれば中心を立てれるし港を建設して漁船を出すもありです。もう木200足せば中心2つ立ちます。内政拡大専用のカードだと思っています。木はなかなかたまりにくいですからね。

金についてはⅢの時代は非常にたくさんの金を消費します。傭兵や大砲など金を使うユニットは非常に多いです。そこに金1000と言うのはかなり助けになるでしょう。ぜひ入れておきたいカードですね。Ⅳを急ぐときには進化用に使うのもありだと思います。

*散兵×9+ウーラン×3

資源価値(食料50+金65)×9で資源1035。これだけ見てもかなり価値の高いカードです。散兵を主軸にするのはⅢの基本なのでぜひ切りたいカードです。Ⅱで押されていてもこいつで一気に逆転可能です。長い射程を生かして弾き撃ちが上手くできるようにしましょう。

*WarWagonン×3+ウーラン×3

資源価値(食料150+金150)×3で資源900。ドイツのユニークユニットであるWarWagonは射程も長く、アンチが少ないユニットです。コストが高いのでカードで得られるのは大きいですね。能力的には傭兵並みなので大事に使いたいですね。馬が相手にいる場合に特に有効です。

*ウーラン×6+ウーラン×3

資源価値(食料50+金150)×6で資源900。Ⅲの時代のウーランは数あってなんぼなのでⅢの前半に特攻として使えます。相手が散兵中心だったら特に有効です。使い勝手も考えたら結構悪くないカードです。

*要塞Wagon+ウーラン×3

要塞を建てることができます。非常に硬い防衛拠点になりますのでⅢの時代に建てておきたいですね。建つまでは無防備なので無事に建つまでは油断できません。戦況を見ながらカードを切る必要があります。

*イェーガー×14

強化散兵。こいつを出すにはカード1枚+金1200が必要なので価値的には資源2200。一体あたり資源160程度のユニットです。コストと強さを考えると少し割安な感じがするかな?とにかく射程が長いので弾き撃ちを上手く使えば非常に強いユニットです。近接馬と大砲以外にはそうそう負けないでしょう。こいつらから守るユニットを護衛に使いたいですね。

*Landsknecht×11

強化槍兵。馬、建物に強い。体力も高いので近接戦闘には非常に強いです。足は遅いので射程ユニットがたくさんいる場合はむやみに突っ込むと無駄死にします。建物を壊すときに特に役立つ気がします。出すタイミングが重要ですね。

*黒騎兵×10

強化竜騎兵。射程ユニットで馬に対しては非常に強いです。足も早く使いやすいユニットですが大砲や散兵系ユニットには弱いです。足の速さを使えば機動力を生かした使い方ができると思います。うまく使いたいユニットですね。

*ハッカベル×9

強化ウーラン。攻撃力は非常に高いですがHPが他の傭兵に比べて少ないです。使いどころを間違うとあっという間に死にますし、うまく使えば非常に活躍してくれます。ドイツではウーランがたくさんもらえるのであえて出す必要は限られてくると思います。

*フリーゲート船×1+ウーラン×3

資源価値(木500+金500)で資源1000。資源価値的には高いです。海戦になったらぜひ出したいですね。1船だけでは手数が少ないので護衛を付けたいですね。


Ⅲの時代はカードが大きく勝敗を左右します。特にカードを切る順番などが重要になるでしょう。傭兵も使いどころが難しいです。色々研究してみてください。

追記(2/9)

いくつか使えそうなカードを教えていただいたので紹介しときます。

*傭兵パワーアップカード+ウーラン×3

傭兵のHP、攻撃力が15%アップします。nemukeさんの情報によると一部のユニットで攻撃力30%アップだそうです。傭兵を使うことが多いドイツでは有用かもしれません。ただ使いどころが難しそうですね。IVの時代で傭兵を使うなら是非使っておきたいカードです。強化ハッカベルは非常に強いそうです。パッチで傭兵が弱体化されるそうなので今とは使うタイミングが変わってくるかもしれませんね。

*Settler Wagon生産カード

畑でSettler Wagonの生産(木100、金100)が可能になります。畑が中心の役割をするわけです。食料も取れてお得です。ただSettler Wagonのコストが高いので序盤では使いにくいかなと思います。H2Hでは使う余裕がなさそうな気も。内政勝負になった時に力を発揮しそうです。



■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-06 21:56 | コラム

ドイツのカード「Ⅱの時代」



Ⅱの時代からは一気に使えるカードが増えます。主にⅡの時代で戦うか即3を狙うかでカードの切り方が変わってくるでしょう。使えると思うカードを紹介します。

*Settler Wagon×3+ウーラン×2

これはかなり価値の高いカードです。町の人6人分ですからね。食料600+仕事量が上乗せされますから。3分資源を取らせれば資源箱の分も取り返せます。
ただ使いどころが難しいカードです。即3で切るとⅢに入るのが遅れるだろうしⅡで戦うのに最初に切ると先手を取られやすいです。これをうまく使える進化があれば試したいですけどね。即Ⅲでこのカード使って7分台に入れる進化ができたら使えそうです。

*資源カード(700)+ウーラン×2

即3なら新化用、Ⅱの時代軍を出すなら軍用、または新化用でしょうか。実際町の人で回収する必要があるのでその仕事量分価値はマイナスです。実質600ちょっと位でしょうか。急いで資源がほしいときに便利、即Ⅲの時に金700を切るのは一般的になってますね。資源価値を考えると、量は同じでも食料<金<木の順で価値が高いです。うまく使いたいですね。

*CrossBowman×8+ウーラン×2

資源価値的には(食料20+木60)×8で640程度でしょうか。守りにも攻めにも使えるカードです。即3してて速攻を食らったときに1分男とこのカードで大概のラッシュに耐えることができます。すぐにこれだけ軍を出せるのが魅力です。

*ドッペルソルジャー×3+ウーラン×2

資源価値(食料75+金125)×3で資源600。最強の近接歩兵ですが足が遅いです。特に建物を壊すときに混ざってると一気に建物が壊れます。中心を追い詰めたときに出したいですね。

*ウーラン×5

ウーランボーナスが含まれてるのでそれを除くと資源価値(食料50+金100)×3で資源450。価値的にちょっといまいちな感じがします。別のカードでもウーランはもらえるし。直ちに軍隊がほしいとき、足も速いので速く前線に送ることができます。体力少ないので使いどころが難しいですが。

*家人口upカード+ウーラン×2


ドイツ固有のカードかな。家の人口が10→30人にアップします。上限200にするには中心と合わせて20個分の家が必要。これが7個でカバーできます。つまりこの場合家13個分(木1300)得になります。ただ序盤は資源も少ないので案外効果は薄いかもしれません。だんだん効果が実感できるカードです。結構使えると思っています。

*塔ワゴン×2カード+ウーラン×2


資源価値木250×2で資源500.速攻対策によく使われますが木の資源箱呼んで建てた方が建設XPもらえるので得かもしれません。

*原住民無料カード+ウーラン×2


無料で原住民がもらえます。もらえる数は原住民によって違います。ラコタ、マヤ、アステカあたりが原住民のときはまず必須だと思います。やらなきゃやられるって感じになってます。資源価値はマップによって違いますが資源400~1200位変動します。原住民が強いって言うかこのカードの価値が異常に高くなったりするので原住民マップは普通にやってちゃ勝てないわけです。

*軍艦カード(キャラベル船×2、ガレオン船×1)+ウーラン×2


共に価値は資源800。海マップでは重要なカードです。陸がおろそかにならないように。

ドイツは常にウーランがボーナス(Ⅱの時代では2体)もらえます。これだけで資源300の得です。この得したウーランをうまく使いたいですね。






■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-05 23:09 | コラム

ドイツのカード「Ⅰの時代」



しばらくドイツのカードについて書いてみようと思う。
他の文明でも参考になると思うのでカードを選ぶ参考にして下さい。

*Settler Wagon×2

Settler Wagonはsettlerの2倍の仕事量をこなす。よって町の人4人分の価値があるカードである。資源価値で考えると食料400+αであろうか。αは町の人は仕事をしてくれるので仕事をした分価値は上乗せされる。町の人はなかなか一気にに増やせないので貴重であり、できるだけ早い段階で出した方がより長く仕事をさせることができる。ちなみに理論的には農民四人分の仕事量は食料をとった場合5分でおおよそ1000の食料を集められる。これはかなり大きい。

*交易所パワーアップカード

Lv25以上でもらえるカード。交易所が半額になりHPが上がり攻撃できるようになる。
交易所を立てた分だけ特になる。交易所を2つ以上立てるような場合に非常に重要なカードになる。交易所は建てただけでXPを50もらえるので実際の建てるコストはかなり安くなる。

特に原住民マップでは必須のカードになる。相手もこのカードを使った場合早くから交易所の取り合いになるので注意しよう。

農民カードを切らない分進化は遅れ気味になる。普通マップで使う場合案外使いどころが難しい。交易所をとっても先に攻められるときつくなることも多い。よく考えて使おう。

スペインはⅠの時代で農民カードと両方切ることが可能である。これがスペインの強みだと思う。


経験上交易所カードは3つ以上交易所を建てないとあまり優位にならない感じがします。農民が少なくなる分と序盤はカード切り易いので交易所無くてもめちゃくちゃ不利になることはないと思います。効いてくるのは後半からでしょうか。たくさん交易所を建てたら交易所のテクをできるだけ速くアップしましょう。

■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-04 00:06 | コラム

デッキ作りの基本

AOE3の面白い要素としてカードが挙げられるのはこれまでたくさん書いてきたと思う。
カードを使うにはデッキと言うカードリストみたいな物を作って、ゲーム中にその中からカードを選ぶことになる。つまりこのデッキの作り方次第で非常に多様な戦術を練ることができる。今回はこれについて書いてみる。

まずデッキを複数作れるのはご存知だろうか?実は私は100戦位するまでデッキを複数作れることを知らなかったw。初めてのときは結構わかりにくかったです。
デッキはホームシティの画面で作ることができる。デッキに名前をつけて自分が持っているカードから好きなカードを選んでデッキを作れる。1つのデッキに入れることができるカードは20枚まで。1ゲームで20枚全部使うようなことはめったに無いが場面場面で使うカードを選ぶのでできるだけいろんなカードう入れておくと便利である。

レベルが低く持っているカードが少ないうちは20枚なかなか埋まらないが、レベルが上がってくるとどのカードを入れるか結構迷うこともあるだろう。たくさんのカードから厳選してデッキに入れておきたい。

このためにまず重要なこと、それはまず絶対使わないようなカードを入れないことである。たとえばわかりやすい例として水の無いマップで船などのカードを入れても無駄である。
デッキが1つしかなかったときはよく海マップでも対応できるように常にデッキに船カードが入っていた。これはまず無駄である。

また1つの時代で使えるだろうというカードの枚数も決まっている。たとえば1の時代で使うカードの数はせいぜい1、2枚程度であろう。それ以上たくさん1の時代のカードを入れていても無駄だと思う。中心が強くなるなどの特殊カードは別として。

カードは時代が進むごとに価値が上がる。資源カードはもらえる資源量が増えるし、軍カードはもらえる軍の量が増える。軍ならばそれらを生産するために必要な資源量や生産時間などのことを考えてどのカードを選ぶかを決めたい。

戦術とカードの選び方を結びつけるのも大事である。たとえば即3をする場合2のカードは新化用のカードを入れておき3の時代のカードを中心にデッキを作るべきである。即Ⅲのメリット、それはより強いカードを選べることである。

1ゲームでカードを使える枚数は自分の戦跡をチェックしてもらって考えてもらいたい。10枚とかもう少しくらいだろうか。カードをたくさん使うとだんだん必要なXPが増えていってカードが使いづらくなる。だからできるだけ後の時代でカードを使うほうが価値は高い。かといって使うカードを節約していれば速攻などで一気につぶされてしまう可能性もある。ここは駆け引きとバランスを考えてもらいたい。

使えそうなカードの紹介はまた後日ってことで。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-02-03 00:12 | コラム

ホットキーについて

Yukkeさんからお話を頂いたのでちょこっと書いてみようと思います。
ホットキーって言うのはキーボードを使って操作を短縮するというものです。いわゆるショートカットキーですね。強い人は自分独自の設定を編み出して使っているのだそうな。私は基本的にデフォルトのままでやるんですけどね。

AOE3は比較的使うショートカットキーは減ったような気がします。よく使うキーをあげてみます。

まず「T」と「V」。これは中心へ飛ぶのと町の人を生産するボタンです。暇があったらひたすら連打。町の人を止めないようにしたいですね。1枚目のカードを切るときには「H」でホームシティ画面に移動できます。ここでデッキの選択をします。これはマウスで文明の旗をクリックしても良いかもしれません。それから「F6」キーを押すと相手のレベルとデッキを確認することができます。相手の戦術も予想できるのでぜひ見ておきたいですね。

それからCtrl+数字キー(テンキーじゃない方)で自分の好きなユニットに番号を割り当てることができます。1回押しでそのユニット選択、2回押しでそのユニットに飛ぶことができます。結構ユニットを見失うことが多いのでいくつかセットしておきたいですね。私は探索者を「4」に設定して「1」「2」「3」にはユニットを割り当てるようにしています。「1」は足の速いユニット、「2」は射程系ユニット、「3」は砲撃といった感じでしょうか。基本はこんなもんです。後はマウスでやっています。

あと「/」キーや「.」、「,」など暇してるユニットや農民を見つけることもできます。これはたまに使うくらいでしょうか。まだあんまり慣れていないですね。

他に使える!ってキーがあったら教えてくださいな。

■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-31 21:54 | コラム

AOE3の基本①~内政について~


とりあえず結構ここ見てくれている人も多いようなのでAOE3を始めた人達向けに内政の基本について書いてみようと思います。

AOEシリーズをやって来た方はご存知だと思いますが、このゲームは資源貯めて軍を出して相手を滅ぼすと言う一言で言えばわかりやすい内容になっています。資源を生産するのは農民や漁船などの生産ユニットであり、こいつらをいかに相手より早く多く作るかが大きなポイントでした。

これに加えてAOE3ではカードと言う概念が加わって、これがより大きな要素を持つようになりました。これがかなりの曲者で、カードをうまく使うことでゲームの優劣は大きく変わります。カードを使うには経験値を貯める必要があり、一定量経験値がたまるとカードを使えるようになります。よって経験値も資源とみなすことができます。

AOE3における資源は食料、木、金、そして経験値となります。経験値以外は農民(漁船は食料と金)が集めることができますが、経験値は交易所や戦闘を行うことによって、さらに研究や資源を貯めることでも増えていきます。これらを効率よく取る事で軍を出して相手を攻撃することができるわけです。

経験値についてはまた別に書くとして、今回は農民の生産について。
農民は町の中心で生産されます。町の人1つに付き1人づつしか生産できないので、できる限りエンドレスで生産する必要があります。ここで農民の資源の採集スピードを書いておきましょう。

資源箱 --> 8.00 資源/秒
家畜 --> 3.00 食料/秒
狩猟 --> 0.84 食料/秒
果実 --> 0.67 食料/秒
粉引き所 --> 0.67 食料/秒
森林 --> 0.5 木材/秒
鉱山 --> 0.6 コイン/秒
プランテーション --> 0.5 コイン/秒

これらを見ると食料が最も採集しやすい資源であり、木が最も採取しにくい資源と言うことがわかります。また、町の人の生産速度は25秒のため、6人程度食料を採集させれば資源がある限りエンドレスで町の人を生産できるようになります。軍を作りながら内政を進める際、最低食料は6人常に取らせて置くようにしましょう。中心1個増やしたら食料6人追加って感じで。これが内政の基本です。同じことは漁船にも言えますね。この辺は考えてみてください。

資源を貯めるのに比べて使うのは楽です。町の中心と違って軍関係の小屋では1度に5体一気に生産できるので、あまった資源は一気に消費できます。このためますます内政力というのは重要になるわけです。

それから経験値について、これが非常にゲームへの影響がでかいです。カード1枚の価値が非常に大きいですからね。経験値は交易所を指定の場所に立てると自動でもらえます。いろんなHP にも書いていますが交易所1つで農民3人分くらいの仕事価値があるそうです。初期に立てておけばずっと仕事をしてくれるのでこれはとても重要ですね。

カードは資源から軍、テクノロジーと様々な使い道があります。カードの価値としては1の時代で資源300、Ⅱの時代で資源700、Ⅲの時代で資源1000、Ⅳの時代で資源1600くらいの価値があると思います。よっていかに農民を増やしても、カード1枚で手に入れる資源量は一気に逆転したりします。だからこのカードをうまく使うことが重要になります。

それぞれ細かいカードやテクノロジーなどの考察はまたゆっくり書いていこうと思います。とりあえず今回のまとめとしては

・中心1個に付き最低食料6人割り当てて生産をエンドレスに。
・カードの使い方が勝敗を左右する

というのを頭に入れて置いてください。


■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-30 23:16 | コラム

人口が

一気に増えましたね。
心待ちにしていた日本の人たちが一杯いたんですね。
盛り上がっていけば良いなと思います。

日本語版のマニュアルは見ていませんが、どうもしっかりした説明書がないのかなぁと思います。シングルとマルチではホームシティは別々とかユニットの詳細とかも結構調べないといけないことは多いと思います。質問があったら書き込んでいただければ私がわかる範囲でお答えしたいと思います。

とりあえずこのゲームを楽しむためにやるべきことを書いておこうと思います。
まずはとにかく知ることです。ユニットとかカードとか覚えることは盛りだくさんですが、ゲームをやれる環境にならないと話になりません。このゲームではESOというサーバーに接続して対戦をします。まずはアカウントを作って自分の町を作りましょう。アカウントは1つしか作れないらしいので慎重に。

チームなんかはチャットルームとかIRCなんかで募集があると思います。そこに書いてるゲームを探して入れば対戦可能です。また手っ取り早く相手を見つけたいときにはクイックサーチというのを利用するとよいと思います。初めのうちは同じくらいのレベルの人を勝手に探してくれるので問題なくゲームができるでしょう。

レベルが上がったらカードを選ぶことができます。これでデッキというのを作ります。デッキは複数作ることができ、最初にカードを使う時にデッキを選べます。戦術で分けたりマップで分けたり自分の思いのままにカードデッキを作れるのが面白い点ですね。ここはこだわってほしいと思います。

ユニットのデータについてはAll gamers.jpにデータベースがあります。ハードのトラブルやよくある質問なんかもあるのでよくチェックしとくと良いと思います。

また気が付いたら書きます。質問なんかあったらコメントしてくださいな。


■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-29 23:16 | コラム

ドイツが強い時間帯について

AOE3日本語版が発売されたようですね。
これを期にIRCやESOでも盛り上がればよいですね。

今日はドイツの強い時間帯について。
ここ最近ドイツを主に使っていて強い時間帯、弱い点などを挙げてみようと思います。

強い時間を上げる前に、どの時間帯も強いって言う文明は無いと思います。どの文明にしても強い時間帯っていうのはあって、弱い時間帯も存在します。ただ弱すぎるとか強すぎる時間帯ってのもあるかもしれませんけど。

ドイツに関して言えば内政ボーナスと言うのはほとんど無いと思います。町の人も普通だし馬車も数が限られてしまいますし交易所にアドバンテージがあるわけではない。Ⅱの時代で軍を出す場合、最も他の文明と差が付くのは無料ウーランでしょう。ウーランは資源150も使うユニットなのでカードを使った場合相手よりも実質多く資源を貰っていることになります。その分うまくウーランを使えれば相手と大きな差が付きます。ただウーランはHPが低いので死ぬときはあっという間に死にます。使い方は難しいかもしれませんね。

即3をする場合、ドイツは最も力を発揮するように思います。進化中もカードを2枚は切れるのでウーランを4体ほど得ることができます。他の文明は同じことをやっても軍は出せません。4体の馬はⅢ進化中に有効に使いたいですね。狙うのは孤立した農民や探索者です。常に動かして相手の隙を狙いましょう。

Ⅲに入ったら散兵を得ることが多いと思います。相手も即3なら散兵+ウーラン4で積極的に前に出てみましょう。相手も散兵の場合ウーランがいれば相手散兵を簡単に倒すことができます。このⅢの時代初期がドイツの強い時間だと思います。即傭兵もありですし内政重視するのもありだと思います。基本は強い軍隊で攻めながら内政を拡大することでしょうか。

とにかくカードを切ればウーランがもらえます。普通にカードを使っていれば20近くのウーランを無料でもらえるでしょう。これはそのまま他の文明とのアドバンテージとなります。つまりこいつらをどれだけうまく使えるかがポイントになりますね。

よってⅢの時代に守りに入って内政勝負をするとドイツはそれほど強くありません。いかに強い軍でせめてアドバンテージを取るかが鍵です。3でどれだけやれるかが勝負でしょう。

Ⅳの時代は強力な傭兵カードが充実しています。こいつらを中心にWAR Wagonや散兵で押し込んでいきましょう。隙はほとんど無いと思います。

まとめると結構全般に強いです。特に強いのはⅢの時代初期とⅣの時代でしょうか。Ⅲの時代上手く守られて内政勝負する状況になったら不利かもしれません。積極的に攻めることが大事ですね。



■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-27 23:27 | コラム

即3が一般的になっていますが

戦術もだいぶ確立されて定石というのが定まってきましたね。
チーム戦は経験が浅いので定石というのは詳しく知りませんがH2Hにおいてはだいぶ即3というのが一般的になってきました。このためメインの戦いはⅢの時代に行われることが多く、Ⅳの時代に進むことも多くなりました。

即3についての意見は色々あると思いますが、勝負がⅢの時代で明暗を分けるというのは私は良い傾向だと思います。なぜならⅢの時代では様々な軍隊を生産でき、また内政に関しても中心の増設や要塞のカードなど戦術が幅広く使えるために、駆け引きの楽しみが増すからです。
もちろん2の時代で軍を出し合うのも面白いのですが、いかに大量の軍をそろえるかということに戦術が絞られてしまうために、Ⅲの時代にはいるころには大体勝負がついている場合が多くなってしまいます。

昔AOKをやってたころも初めは3つ目の時代を目指すのが定石でした。しかしそのうちに2の時代で軍を出した方が強いということになり、みんな同じような軍編成、同じような進化をするようになりました。その結果勝負は3つ目の時代に入ることには決まっていることが多く、進化とか内政の楽しみが減ってしまったように思います。

こういう点で即3への戦術の流れというのは決して悪いことではないと思っています。傭兵が強すぎるとの話もありますがそういう1発逆転的要素があってもいいと思います。文明によって使いやすさはあると思いますけれど。

もちろんいつも即Ⅲをやっていればいいってわけではないと思います。マップや文明によって戦術は色々変えていくのが大事です。それがこのゲームの面白いところであり、工夫していくところだと思います。時代は5つもあるんだからそれを十分楽しめるようにバランスを考えていくといいと思いますね。

AOMとかRONではどういう感じだったんでしょうね。もし教えてくれる人などいればコメントしてくれるとうれしいです。


■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-26 14:30 | コラム

大会2日目

all-gamers主催の大会の2日目。
どこまで行けるかな。今日は準決勝と決勝です。

トーナメント表

準決勝
相手:Mori_ika さん(トルコ)
MAP:パタゴニア
戦評:相手は苦手のトルコ。速攻来るだろうなぁと思っててどうやって対処しようかと考えてました。結局Ⅱで戦うのは得策じゃないと考えて即3を狙うことに。進化積荷は食料500でボタン押し。速攻されてⅢ押せないようでは勝ち目が無いですからね。相手の初弾はイェニチュリでした。とりあえず農民非難させて仕事できる農民を作業させる。1分男で時間稼ぎをして3rd積荷に弓を呼んで速攻を返す。ここで勝負は決まりましたね。あとは内政重視で押し切りました。上手く返せたと思います。

決勝
相手:nemukeさん(オランダ)
MAP:yukatan
戦評:決勝は相手オランダでした。強いオランダとはあまりやったことが無いのでどう行こうか迷いましたが即3で行くことに。途中無理に財宝を取ろうとして向こうに見つかってしまい探索者と財宝を失っています。これが結構痛かったですね。
内政を中心に進めていましたが相手の散兵の使い方が上手かったですね。あと強化ロデレロに結構やられてしまい小さな差が大きくなってしまった感じです。散兵とオランダ馬にじりじりと押されて大砲がたくさん出てきて投了。軍を優先してやるべきだったか。それから城を立てる位置をもっと前にしたかったです。これも強かロデレロに見つかったと思ったので自陣近くに立ててしまいましたが。H2Hはシビアですね。

ともあれ準優勝。緊張感があって楽しめました。次ももし機会があれば参加したいなと思います。




■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-22 23:54 | コラム

大会一日目


今日はall-gamers主催の大会1日目。
こういう大会っていっつも緊張してしまってだめなんですよね。緊張感があって楽しいんですけどね。
いつもはビールや焼酎なんかを飲んでゲームをするんですが今日は我慢してシラフで望みました。

まずトーナメント表がこちら

トーナメント表

シードの扱いがすごいですね。3回戦から登場です。順番に戦評を書いていきます。リプレイは掲示板のほうからどうぞ。ちなみに私の文明はドイツです。

1回戦
相手:Lenさん
体調不良だったらしく不戦勝。前の外国の大会も不戦勝だったな・・。

2回戦
相手:Rackesis さん(フランス)
MAP:bayou
戦評:交易所の無いbayou。即3はやりやすいマップなので迷わず即3で行くことに。序盤財宝がたくさん見つかって有利と思ってさらに探してたらRackesis さんが必死にわにと戦っている姿を発見。宝の横に探索者を居座っておいて頂いてしまいました。木225も。思えばこれが後に響いたなと思います。
相手も即3で内政勝負に。途中相手砲撃兵器に負けそうになりますがこっちも砲撃出して耐える。早めに中心を立てておいたのが良かったか、内政差が付いていたので4の時代に入って傭兵を出して勝ち。一気にいける傭兵の強さがいいですね。

3回戦
相手:aiyuiさん(フランス)
MAP:New England
戦評:ほぼ連戦でかなりきつかったです。
今回も即3で行くことに。交易所1個立てて金700を呼び出す。ウーランであいて探索者を発見。これができるのがドイツがいいところですね。先に3の時代に入り散兵を殺せたのが大きかったです。城を前線に建てて内政をメインにやっていく。どうも守りに入られていた感じなので交易所を増やして4の時代を目指す。海も取れたのでかなり内政差がつきましたね。


と言うことで無事にベスト4まで勝ち上がりました。明日準決勝と決勝です。どこまでいけるかな。がんばります。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-21 23:10 | コラム

ウーランの使い方

All-gamers.jpの大会が明日になりました。
今日トーナメントが決まったようですね。行けるとこまでがんばってみようと思います。

今回はウーランの使い方について。
ドイツでは積荷を得るたびにウーランが2,3対付いてきます。ウーランの資源は食料50、金100とかなり高価なユニットです。しかしこの割に体力が低く使いにくいというのが感想ではあります。攻撃力は高くてもすぐ死んじゃったら相手に近づく前に何もできずに死んでしまいます。ということでこいつの使い方について。

といっても私もあんまり明確な答えがあるわけではないのですがとりあえず思うことを書いてみます。

とりあえずウーランカードはデッキには必要ないと思います。自動でもらえますし他のユニットを貰った方が何かと扱い易いと思います。で、積荷でたまったウーランですが相手の郡に正面から突っ込むのは無謀な感じがしますね。まずはじめは射程系ユニットでけん制してウーランは後ろで待機、ある程度数が減ったとこで突っ込むのが良作かなと思います。相手が散兵なんかであれば結構ばったばったと倒してくれますからね。

守りが堅くて正面からいけないときはウーランの機動力を生かして農民狩りをしたいですね。このときあまり深く相手陣地に入ると危険です。対馬系ユニットがいると瞬殺されてしまいますから。狙うは2nd金鉱やきこり場でしょうか。無理はなさらず。

後は相手の砲撃兵器つぶしとかに使えるでしょうか。正面から行くとたどり着けないと思うのでうまく操作して後ろから突っ込むと良いかもしれません。難しいですけど。

2の時代に貰った積荷で出るウーランは相手の探索者を探して殺せればもうけものですね。しっかり索敵をしましょう。

■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-20 23:45 | コラム

ちょっとばかし

新しいバランス修正パッチはいつあたるんでしょうか?
またパッチがあたったら人気文明や戦術も変わってきそうですね。

それはそうとこれから少し忙しくなりそうです。1ヶ月ほどAOE3休もうと思います。リプレイくらいはチェックするようにしようと思いますが。

また改めて戻ってきたときはよろしくお願いします。

■  [PR]
# by jinjin_jp | 2006-01-03 22:17 | About this HomePage

大会

早朝にAOE3の大会に出てきました。
結果は1回勝って次で負け。上級トルコはキレがありますね。abusはちょっと強すぎと思います。。イェニチェリだけなら何とかなるんですけどね。

大会HP
トーナメント表

結果
1回戦
相手:Cermak
MAP:patagonia
リプレイ
戦評:相手はトルコ。デッキ確認をして速攻で来そうだったのでこちらも2の時代主体で行くことに。2ndカードを塔にして馬と弓を作る。中盤押されそうになるがうまく軍をひきつけて軍を全滅させる。そこからは押せ押せで勝ち。イェニチェリ主体だったので助かった。

2回戦
相手:Viper_
MAP:bayou
リプレイ
戦評:またまたトルコ。マップは速攻がしやすいbayou。デッキも速攻デッキだし1回戦と同じ戦法で行くことに。塔を建ててイェニチェリの1stアタックを追い返す。ただその後、abusを混ぜられてからは押されぎみに。うまく弾き打ちされ軍が減ったところで小屋を破壊され負け。どうにもとまらないですね。


やはりトルコが頭ひとつ抜けてる気がします。マップによっても文明を変えるくらいの戦術が必要かもしれませんね。これからスペインを練習しようと思います。



■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-25 12:24 | コラム

マップによる戦術の切り替え

AOE3では多くのマップを楽しむことができ、それぞれ違った戦術を考えることが必要になる。文明の相性や海マップ、陸マップなど進化や軍の編成を換えるだろうが、最も影響が大きいのは原住民マップと呼ばれるマップでの戦術であると思う。

細かい説明は省くが、原住民マップとは原住民ユニットの性能が良く、さらに無料で原住民ユニットがもらえるカードで他のマップより多く原住民がもらえるマップです。で、これらのマップの時は積極的に原住民Rを狙うべきだと思います。こちらがやれば相手の原住民Rを妨害することができますしね。

で、私の経験上原住民Rをするべきマップは大体決まっていて、以下に挙げます。

MAP:Great lakes
原住民:Lakota

MAP:Great plains
原住民:Lakota、Comanche

MAP:Pampas
原住民:Inca、Tupi

MAP:Rockies
原住民:Lakota

MAP:Sonora
原住民:Aztec、Maya

MAP:Yukatan
原住民:Aztec、Maya

こうしてみると半分くらいのマップで原住民Rを考慮する必要がありそうですね。
マップによっては1つの原住民しかいなかったりしますが、大体上に上げた原住民は使えます。

で、原住民ユニット自体は一体一体それほど強いわけではないのですが、上のマップでは原住民カードの価値が非常に高くなります。だいたい1つの原住民の価値が資源100程度なので、10対以上無料でもらえればこの原住民無料カードが資源1000以上の価値になります。ユニットの特性も様々で、対応も難しいため、通常ユニットと混ぜて使えばトルコR以上の脅威となる可能性があります。

そうなると以下に交易所を原住民サイトに建てる&相手を妨害するかが鍵になります。これをやりやすい文明というのはいくつかありますね。この利点を利用しない手は無いと思います。

最近はこの原住民Rとそれ以外では即3というのがメイン戦術になっています。上級者でもこの原住民Rを止めるのは難しいと思いますよ。

vs flycat


■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-22 17:53 | コラム

農民の収集効率

今更ながらですが農民の資源の収集効率はDataファイルのどこかに書かれているようで、

資源箱 --> 8.00 資源/秒
家畜 --> 3.00 食料/秒
狩猟 --> 0.84 食料/秒
果実 --> 0.67 食料/秒
粉引き所 --> 0.67 食料/秒
森林 --> 0.5 木材/秒
鉱山 --> 0.6 コイン/秒
プランテーション --> 0.5 コイン/秒

ということです。で、フランス農民やドイツの農民車なんかの収集効率がどこかに書いてないのかなーと探してたらありました。

農民のGather Rates

フランス農民はノーマル農民のおよそ1.2倍の収集能力があるようです。驚いたのはドイツの農民車。通常農民の2倍の収集能力があります。つまり初期カードの農民車×2は実質通常農民4人分ということになります。資源溜まるの早いなと思ってたらこんなにも違ったんですね。

ドイツでは2の時代で農民車×3というカードがありますがこれも結構悪くないかもしれませんね。農民6人分+Ulhanが得られるので実質資源1000くらいの価値があるでしょうか。実際は軍カードを優先したりして使いにくいですけどね。

できるだけ仕事に従事させておく必要があるので、農民車は金や木などあんまり移動しないような資源の方が採集に向いてるかもしれません。殺されちゃうと大きな損害だし。

結構考える余地があるかもしれませんね。



■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-21 10:06 | 小技・ミニ知識など

即3入門


戦術もこなれてきて強い戦術がいくつか確立されてきたが、最近多くなってきたと思うのが即3である。

即3のメリットとして

・傭兵の生産
・中心の増設
・砲撃兵器の生産

が可能になることが大きなものだと思う。
特に傭兵は2の時代のユニットでは対処できないほどの強さを誇るので、いったん出てしまうと簡単に逆転ということも多々ある。いわば核弾頭的なユニットだと思う。

中心の恩恵も大きい。町の人を早い段階でより多くそろえられるというのは大きい。特に中盤以降では内政力の差が勝負を分けるので早い段階で中心を増やすようにしたいものだ。

砲撃兵器は高いが、数がそろうととんでもない強さを発揮する。ユニットを選ばずに高い攻撃力、範囲攻撃を誇るので内政が安定してから量産するようにしたい。

さて、実用的に即3をするためにはできるだけ早く進化しないといけない。マップや資源の状況にもよるが、6分代後半~7分代前半くらいで3の時代に入らないと、2の時代の軍に攻め込まれて何もできずに終わってしまう。大概の文明はフルに内政を進化に傾ければこの時間に3の時代に入るのは可能であると思う。簡単にやり方を書いておく。

まず1の時代はひたすら食料を集める。町の人全員を食料に回し、1枚目のカードは農民カードを切るようにしている。2のボタンを押したら3人ほど金鉱に人をやる。2の時代に入るころに2枚目のカードを切れるはずなので金700カードを切る。人を増やしつつ金が出てきたら一気に採集して食料1200、金1000溜まったらボタンを押す。

これで進化はできると思う。3に入ってすぐ傭兵を出すなら人を金鉱に送る。戦士小屋を作って散兵の生産の準備をするのも良いだろう。戦術に合わせて農民を割り振ればよいと思う。

さて、即3をする上で怖いのは速攻である。特にトルコのラッシュや原住民ラッシュは早い段階で軍をそろえられるので傭兵や進化ボーナス軍が間に合わずにやられてしまうことが多い。明らかに速攻有利と思われる状況では即3をやめて2の時代戦った方が良いと思う。

その上で是非確認したいのが相手デッキの確認である。おそらくこちらも2の時代用デッキ、3の時代用デッキを持っているはずなので、1枚目のカードを切る前に相手のデッキを確認したい。明らかに相手が3、4の時代に多くカードを入れているならおそらく即3であろう。その場合は進化中に責められる可能性は低いので進化に集中すべきである。2の時代に多く資源カードを入れていたり、ユニットカードが多い場合は速攻を警戒してこちらも2のデッキで戦うのがいいと思う。この方法で大体は対処が可能だろう。

たまには即3をしていて速攻を食らってしまうこともあるだろう。このときも中途半端に2の時代で戦うようなことをせず、進化ボタンを押してから対処すべきだと思う(裏を書かれた時点で腹をくくるべき)。例えば4分に2の時代に入ったら小屋建設に30秒、兵生産に30秒、歩く時間数十秒で5分後半くらいに1stアタックが来るだろうか。何とか1分程度中心へ逃げるなり農民で撃つなりして時間を稼ぎたい。なんとか3の時代の進化ボーナスの軍が出るまで耐えよう。カードが使える状況なら、3の時代に入るのに合わせて軍隊を出したい。理想的には3の時代に入った瞬間に、進化ボーナス軍、カード軍、1分男がそろうのが理想的である。これで対処できないような速攻には潔く降参しましょうw。

とりあえず3の時代まで無傷で、相手が2の時代中心で進化をしているならこれは大きなアドバンテージだと思う。中心を増やし、傭兵を出せば非常に有利に戦えると思う。即3と速攻をうまく使い分けることができるようになれば戦略が大きく広がるだろう。

昨日、現在勝利数でNo1の7starという人と当たったが、トルコで即3をしてきた。こっちも即3で、かなり良い勝負だったが速攻を警戒していたらおそらく勝てなかっただろう。トルコは即3でも強いと思った。リプレイが無いのが残念だが。

vs 7star


ということで最近ドイツの即3を練習してます。他にいい戦術があったら教えてくださいね。

■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-19 17:34 | コラム

強くなるために

今回はこのゲームで強くなるために必要な3つの要素を考えたいと思う。

まず1つ目は知識である。
これは文明の特徴からユニット、テクノロジー、カードのなどの知識、流行の戦術などである。これはいろんなHP を見たり、ゲームをこなしていくうちに身についていくだろう。知らなかった部分があると、いざその場面に遭遇したときにどうしたらよいかわからない。このゲームに関しては詳しい説明書や解説と言うものが無いので、自分で調べる努力をする必要がある。これまで500戦ほどゲームをしてきたが、未だに気が付くことはよくあるものである。

次に慣れ。
これはホットキーやマウスさばき、軍隊の操作など、ゲームをこなしていくうちに身に付くものである。この手のゲームではマウスさばきに加えてキーボードの操作が重要になるが、上級者の操作は普通の人が見たら尋常じゃないであろう。ちなみに私はホットキーはデフォルトのままでやってますが。

ここまで十分できて中級。これ以上に必要なものは何か。私は経験であると思う。

相手ユニットを一瞬見ただけで次の行動が浮かぶ、状況に応じたカードを切る、相手の戦術に合わせた軍の編成、内政が柔軟にこなせる人が上級と呼ばれる人だと思う。本当に強い人はこの経験と言う要素が秀でていると思う。これは長い間ゲームをこなして身についていくものだと思う。


■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-17 23:20 | コラム

トルコラッシュが止まらない

トルコラッシュに連敗中。
他の文明相手ではほとんど負けることは無いですがトルコ速攻相手にはかなりの確率で負けている気がします。
どうしたものかなぁ。

リプレイなんか探してると上手に返しているリプレイもありますがいざやろうとするとうまく行きませんね。

塔+壁で守りを固めつつ3の時代に早めに行って散兵+馬がベターでしょうか。何かいい方法があったら教えてください
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-12 12:16 | コラム

H2H最強文明は?

そろそろAOE3も戦術が固まってきて強い文明、弱い文明もはっきりしてきましたがH2Hで最も強い文明はどこでしょうか。

公式HPを見てみると勝率ではトルコ、フランスが1歩抜けているような気がします。
スペインやイギリスはやや厳しいでしょうか。

ただやはり一番大きいのはプレイヤーによるところだと思うので一通り使ってみて私が思う文明の感想を書いてみようと思います。

まず速攻最強はトルコ。農民に食料が要らない、イェニチュリとAbus-gun、資源ボーナスなども大きく効いています。農民生産が遅いですがそれを補える2の時代初期の強さがあると思います。攻撃は最大の防御、戦ってXPを稼いで積荷を獲得→資源。これで大半のゲームを有利に戦えるでしょう。したがって速攻がしにくいマップ(海マップやTexas)などでは内政の面で不利になりやすいです。
AOE3の世界大会 A3CT Tournamentでも上位はほとんどトルコということで上級者から見てもその強さが際立っているのだと思います。

次にフランス。町の人が強く、能力も高いとの事で、内政面に問題はありません。早めに市場で町の人のテクノロジーを研究しておけば大概の速攻は対処できます。原住民Rをするもよし、弓やマスケットもいるので色んな戦術が可能でしょう。レベルが上がると散兵を2の時代で使えるカードがもらえたりします。2の時代で軍の出し合いになった時はかなり大きな効果があると思います。
傭兵も黒騎兵、イェーガーなどそろっており3や4の時代でも強いです。フランスで強い人はオールラウンドに強い人だと思います。

ドイツ。HPが低いが高い攻撃力と機動力を併せ持つUlhan騎兵を持っています。これを以下にうまく使えるかが鍵になると思いますね。マスケットを持たないので2の時代では弓とUlhanを組み合わせるのが良いでしょうか。また、傭兵がたくさん貰え、強いものもそろっているので即Ⅲもありだと思います。使い方によってはトルコやフランスと並んで強い文明だと思います。

オランダ、ポルトガルは守りの文明というイメージがありますが2の時代では散兵をうまく使うことが必要になってきます。散兵の引き撃ちができれば相手の軍を削り取ることができるでしょう。上級者の引き打ちは鮮やかです。

ロシア。私はあまり使っていませんが上級ロシア使いも結構いるようです。戦士小屋がそのまま塔になっているという一軒二役みたいな建物、単体では弱いが大量に生産できる歩兵、手ごろで強い馬などかなり攻撃に片寄った文明だと思います。癖があるので使い方にコツがいると思いますね。

イギリス。家を建てると人が一緒に出てくるという特殊な文明です。進化もこの特徴を生かしたものにしたいですね。H2Hでは速攻に弱いイメージがありますがチーム戦ではヨーマンを研究したロングボウは非常に強いです。

スペイン。フランスのようにバランスの取れたオールラウンドな文明だと思います。この文明を使うに当たってXP獲得が早いということを生かして積荷をうまく使って行きたいですね。上級者向きの文明でしょうか。

こんな感じのイメージを持っています。全体的にみてトルコの速攻が頭一つ抜けてるかなぁとか思っています。この辺修正が入れば色んな戦術が交錯して面白くなるかもしれませんね。
■  [PR]
# by jinjin_jp | 2005-12-07 13:43 | コラム


< 前のページ 次のページ >